FC2ブログ
 

日々精進

浅羽ビオトーブ

こんにちは!
今回も訪問をいただき 誠に ありがとうございます。

今回は 坂戸市の浅羽ビオトーブの紹介です。
坂戸市春 055
このように 葦の生えた 河原にあるんです
「こまがわふるさとの川整備計画」に基づき、鶴舞川の付け替えにあわせて生物の生息環境に配慮した湿地を形成するとともに、子供たちが自然とふれあい、自然との共生について学べる野外活動の場として、平成14年に整備したビオトープ
自然のまま、アルがままにして、動植物がアルがままに繁殖していけるようにするのがビオトープというものだそうです。
坂戸市春 056
まだ春だから良いけど 夏暖かくなると ちょっと 虫が出てきたら 困るね!
坂戸市春 057
草ボウボウになったら 考えちゃいますよね!
浅羽ビオトーブは ふるさとの湯から 西に移動し 関越をくぐったところで ふるさとの湯からでも 尋ねて見ることが できると思います。
坂戸市春 059
このような 野鳥を観察することが 出来ます
散策路として親しまれており、遠く秩父連山を眺める景色は雄大です。また堤防に植えられた花壇の花々が四季折々の花を咲かせ散策する人の目を和ませてくれます。
坂戸市春 060
ここが 高麗川に出たところの 写真です。
でも 野鳥が その辺に 生息してまして気をつけて 見る人は良いかも??
坂戸市春 063
浅羽ビオトーブを後にして 土手の散策路に戻って歩きましょう!
坂戸市春 064
関越道側の土手から 浅羽ビオトーブ側をみたところです。
おっと 忘れていました、私の旅記事一覧
近くの観光
聖天宮    すみよし桜の里(河津桜)  島田橋  住吉神社  日光街道道しるべ  永源寺 吉見百穴  遠山記念館  こども動物自然公園  岩殿観音  丸木美術館  やきとりの街東松山  川越観光

旅の参考に!
川越市の観光案内  小江戸川越観光協会  小江戸ものがたり  小江戸っ子









スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック