FC2ブログ
 

日々精進

川越七福神 見立寺

こんにちは!
訪問 していただき 誠に ありがとうございます!
今回は 川越七福神めぐり 六番目となります。
布袋尊 見立寺
永禄1年(1558)後北条氏の川越城将政繁は、城下に一寺を建立して建立寺と名づけ、一族中の存貞和尚を小田原伝肇寺より招請して開山とし、のち見立寺と改めた。存貞和尚は、永禄6年増上寺10世となったが、永禄9年見立寺に再住した。そして先に政繁の母が平方村に造営した蓮馨寺を、川越に移して両寺を兼帯した。
七福神 埼玉 092
寿昌山了心院と号し、浄土宗に属します。永禄元年(1558)、小田原北条氏の重臣で川越の城将大道寺政繁候が感誉存貞上人を請じて開山されました。堂前のつげの古木の下に、徳本行者の名号碑と古誌に記されている石灯籠があります。現本堂は、明治14年建立のものです。
七福神 埼玉 091
ここの七福神は 大きな 建物に 入っていました。
秋の七草めぐり
葛(くず)
葛は昔大和の国・栖(くず)の人がくず粉を売り出したので出た名といわれ、根から葛粉がとれます。又、葛根湯は風邪薬になります。
花言葉―根気、努力
山の辺ににほひし葛の房花は
     藤波よりもあはれなりけり
   斎藤茂吉
斉藤茂吉の 歌碑は 奥の細道の旅で よく合いました。
住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-9-11 TEL049-222-3321
ここまで来て 気になる 看板を見つけました。
赤穂浪士って なんだ!?
七福神 埼玉 093
看板が 見えますよね!
七福神 埼玉 094
赤穂浪士 矢頭右衛門七の妹の墓が ありました。 
それでは 皆さんも 行って見ましょう!

川越七福神トップへ  見立寺~妙昌寺  小江戸川越七福神公式サイト

おでかけ川越を見る(川越をサーチしてみて下さい)

旅の参考に!
川越市の観光案内  小江戸川越観光協会  小江戸ものがたり  小江戸っ子





スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川越城中の門堀跡

こんにちは! 今日の一曲 となりの町のお嬢さん〜吉田拓郎〜(youtubeにリンクしますがリンク拒否や削除される場合があります) 訪問いただきありがとうございます。今回は川越市の川越城中の門堀に行ってみました。 ここは川越城本丸御殿から歩いて行くこ...
[続きを読む]

いきあたりばったり! | 2012年03月23日(Fri) 11:36