FC2ブログ
 

日々精進

小幡七福神 長巌寺

こんにちは!
皆さん 元気にしていますか?
訪問を 感謝します。 今回は 小幡七福神 長巌寺の 紹介です。
09甘楽町 193
ここは 県道から 川を渡った場所に あります。
のぼりなどの 目印は ありませんが 甘楽総合公園のテニスコートの横を通り橋を渡ったら
左に曲がり少し行くと右上に有るのが摩涯仏で有名な長厳寺です。
09甘楽町 194
門の入り口に あったので 撮影してみました。
ちょっと 面白くない? 面白いからあるわけでは 無いですよね!
魚板
木魚の原形であるともいわれておりますが、この形は木魚のように体を丸めて頭と尾を付けている姿ではなく、頭から尾までを真っすぐに伸ばした、通常の魚の姿をしております。
 禅宗系の寺院でよく見受けられるこの魚板ですが、その呼び名は「魚鼓」、「木魚鼓」、「邦」と様々です。
 これは木魚のようにお経や御真言をお唱えする時の、調子をとる為に使われるのではなく、行事や法要、儀式の始まりを山内の皆に報せる為に打ち鳴らされるものです。
と 言うことです。 皆さん勉強になりましたか?
09甘楽町 195
毘沙門天は 何処かなと 探すと 本堂の 右の方から回っていった場所に ありました。
09甘楽町 196
中を 撮影できていないのが残念です!
それでは皆さんいってらっしゃい!

この記事には 続きが あります・・・日本一の摩崖仏

七福神スタートページはここ

旅の参考に!

近くの記事  記事一覧  甘楽町に行こう  富岡製糸場  富岡サーチ  戦国時代にタイムスリップ 
観光協会 
富岡市観光  下仁田町観光  甘楽町観光 安中市観光  






スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック