FC2ブログ
 

日々精進

楽山園  甘楽町

こんにちは!
訪問をいただき ありがとうございます。
今回の紹介は 甘楽町の小幡にある 楽山園の 紹介です!
看板は通るたびに目にしていたが 行くのは初めてです!
甘楽桜祭り 034
楽山園は織田信長の次男、信雄が京都の桂離宮を模して作ったと言われる。
この楽山園は、織田氏によって造られたもので、「智者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」という『論語』の故事から名づけられたと言われています。
江戸時代初期の池泉回遊様式(庭を眺めるだけでなく、歩いても楽しめる)の庭園で、京都の桂離宮と同じ特色を有しています。
甘楽桜祭り 033
広い昆明池を掘り、いろは48石を配し、築山にあずまやを建て、熊倉山・紅葉山の借景(周辺の景色をたくみに利用する)によって庭園美を盛り上げる造り方は、当時の大名の趣向をよく表しており、県内では唯一残っている大名庭園として貴重な遺跡です。
甘楽桜祭り 039
平成12年3月30日に国名勝として指定されました。整備事業が、平成14年度から10カ年計画で開始され、江戸時代往時姿の復元にむけ、現在工事進行中です。
甘楽桜祭り 042
入園はいまは無料だが、2011年度の整備終了後は有料となる見込み。
甘楽桜祭り 044
現在 着々と整備が進められていました。とっても 真新しい庭園でした。
それでは 行ってらっしゃい!
近くの記事  記事一覧  甘楽町に行こう  宝積寺枝垂れ桜  富岡製糸場  富岡サーチ  小幡七福神めぐり  戦国時代にタイムスリップ 
観光協会 
富岡市観光  下仁田町観光  甘楽町観光 安中市観光  










スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック